スプリンターズS予想

スプリンターズS予想に関する情報(攻略、予想等)を集めています。

新着記事

By

セントウルSはハクサンムーンの逃げ切り。ロードカナロアはクビ差2着まで


セントウルS

1着 ハクサンムーン
2着 ロードカナロア
3着 ドリームバレンチノ

スプリント王ロードカナロアが安田記念以来となる復帰戦。単勝オッズは1.4倍と断然の人気を集めましたが、レースはハクサンムーンは逃げ切って勝利。ロードカナロアは好位から万全の体勢に見えましたがハクサンムーンを捕まえきれず2着となりました。

勝ったハクサンムーンはゲートがやや悪く少し遅れる形でしたが、他に行く馬がいなかった事もあり、少し押してすぐにハナを奪う形となりました。
前半3Fは33.8と開幕週のこの日の馬場を考えればやや緩めの流れに持ち込み、ロードカナリアが来るのを待ってからの追い出しもよかったですね。
高いスピードを持っているのは間違いありませんが、一本調子ではやはり勝てません。アイビスSDと今回のセントウルSでハクサンムーンの形はかなり完成されてきたと言えますね。
次はスプリンターズSとなりますが、CBC賞、アイビスSD、セントウルSと使ってきていますので、そのあたりは少し気になるところではあります。
あとは今回のスタート、外枠だった事で落ち着いて巻き返せましたが、内目の枠だった場合少し難しくなりそうですね。この馬のスピードがあれば多少ゲートは悪くても先行できますが、内で焦った場合はオーバーペースになる可能性はあります。逃げ馬ですが外枠の方が乗りやすいタイプかもしれませんね。

2着のロードカナロアは負けた事自体が問題になってしまうようなレベルの馬なんですが、内容としては悪くありませんでした。
1600の安田記念を使った事と休み明けでもう少し後方の位置取りになってしまうのではと思っていましたが、岩田騎手がスタートから押していくとすんなりと前へ行けました。見方によっては少し行きすぎたくらいかもしれませんね。
ハクサンムーンが想像以上によく走った事と、休み明け、斤量の差を考えればスプリンターズSの叩きとして考えるなら問題はなく、スプリンターズSの最右翼である事に変わりはないでしょう。
ただハクサンムーンも最後の1ハロンは11.8と落としていますので、ロードカナロアなら捕まえてほしかったという部分はありますね。

3着ドリームバレンチノはロードカナロアの後ろにつく形から完全に離されてしまいました。
スタート直後のマヤノリュウジンとのポジションの取り合いから、細かく出したり抑えたりとなんとなく落ち着かない競馬になってしまった感じはあるのですが、ちょっと離されすぎてるのは気になりますね。
スプリンターズSでもロードカナロアをマークする形では厳しくなりそうですが、ハクサンムーンをロードカナロアが意識して乗ることになりそうなので前に行っても厳しくなりそうです。どう乗ってくるか判断が難しくなりましたが、思い切って控えるという形もひょっとしたらあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です