スプリンターズS予想

スプリンターズS予想に関する情報(攻略、予想等)を集めています。

By

時計かかる函館、キーンランドCはフォーエバーマークの逃げ切り

キーンランドC

1着 フォーエバーマーク
2着 ストレイトガール
3着 シュプリームギフト

最内枠からハナを奪ったフォーエバーマークがそのまま逃げ切り重賞初制覇。

函館はかなり時計のかかる馬場になっていて、この日も稍重。勝ち時計は1.11.7という1200重賞としてはかなり遅い時計での決着となりました。
上位3頭も札幌、函館に実績のある馬が占め、スプリンターズSに向けてという意味ではどこまで参考にしていいのか難しいレースですね。

勝ったフォーエバーマークはすんなり行けた事も大きいですが、函館はこれで3勝目。函館SSでも0.1差の3着に好走していますし、父ファルブラヴからも洋芝は得意ですね。
この後は順調ならスプリンターズSとの事ですが、中山になって同型のハクサンムーンもいますので、展開は厳しくなりますね。更にロードカナロアというスプリント王がいますので勝ち負けとなるとちょっと厳しいですが、夏の好調を維持できていて前残りの馬場なら可能性は、といったところでしょうか。

2着ストレイトガールは6月に休養から戻った時はまだ500万。函館開催だけで(といっても今年は長いですが)ここまで上り詰めてきました。
レース間隔も詰めて函館で既に6戦していますので、この後は休養でしょうか。過去9回の連対全てが函館、札幌ですから、他場でどのような競馬を見せてくれるかですね。

3着シュプリームギフトも函館、札幌での好成績が目立ちます。そのコース適性に加えて今回は内を上手く突けました。
こちらもまだスプリンターズSでどうこうという段階ではありませんが、安定感は高く、重賞制覇のチャンスもあるかもしれませんね。

By

超ハイペースの北九州記念はツルマルレオンが差し切り勝ち

北九州記念

1着 ツルマルレオン
2着 ニンジャ
3着 バーバラ

1番人気のサドンストームが単勝5.4倍、10倍以下が5頭とかなり人気が割れる形となった北九州記念はツルマルレオンが中団後方から外に出して差し切り勝ち。初の重賞制覇となりました。

逃げたアイラブリリが前半3Fを32.2というペースで入るかなりのハイペースになった事もあり、ゴール前で一気に順位が入れ替わる差し馬決着となりました。
展開と位置取りによってやる度に結果が替わりそうなレースで、なかなか評価は難しいところですが、ツルマルレオンの末脚は目立ちましたね。
今後はセントウルSからスプリンターズSを目指すようですが、スプリンターズSとなるとロードカナロアもいますし、かなり展開の助けがないと、というのが現状での正直なところでしょうか。
2着ニンジャも今回は53kgでしたし、これからどこまで力をつけていけるかという段階です。

3着のバーバラは今回は少し控える形。外枠だった事もありましたが、このペースでは控えて正解でしょう。
ツルマルレオン、ニンジャには差されましたが、なかなか良い競馬ができたのではないでしょうか。この馬も先が楽しみなこれからな一頭ですね。