スプリンターズS予想

スプリンターズS予想に関する情報(攻略、予想等)を集めています。

By

スプリンターズS枠順確定。ロードカナロアは5枠10番の絶好枠

スプリンターズSの枠順が決まり、ロードカナロアが5枠10番、ハクサンムーンは4枠7番と人気が予想される2頭は真ん中の枠からという事になりました。

気になる展開ですがフォーエバーマークが1枠2番と逃げるには絶好の枠順となり、逃げ宣言をしている事からも思い切って行く可能性がだいぶ高くなりましたね。
対するハクサンムーンは悪い枠ではないですが、行こうとするフォーエバーマークの外からハナに立つ形だと、かなり速いペースになってしまいそうです。
また、隣の4枠8番にパドトロワが入った事で、ハクサンムーンが前走のようにちょっとゲートが悪いとパドトロワに前をカットされる展開まで考えられます。ハクサンムーンと酒井騎手としては相当神経を使うスタートになるのではないでしょうか。

ただ先行争いで一番速いのはやはりハクサンムーンになりますし、フォーエバーマークも無理に競れば潰れてしまうのは分かっているはずなので、スタートに問題がなければハクサンムーンがあっさり先手という可能性も残ります。
高松宮記念も逃げ馬が揃いましたがハクサンムーンがハナを主張すると、他馬は大人しく控える形となり、ハクサンムーンのペースでレースは進みました。

人気が予想されるロードカナロアは真ん中外目で絶好枠と言ってもいいのではないでしょうか。
先行争いを見ながら良いポジションをとれそうで、まともに走ればやはりこの馬が最有力ですね。

その他枠順で気になるのはグランプリボス。1枠1番と最内枠になりましたが、内田騎手がどう乗ってくるかですね。
1200は初めてとなりますが、マイルでのレースぶりやサクラバクシンオー産駒という事を考えれば全く無理という事はなさそうです。
内々の中団で溜めて直線前を捌ければ、という乗り方をしてくるか、ついていけるかは未知数の部分もありますが、包まれるのを嫌って前々で勝負してくる可能性もありそうです。
最内枠が良い方に出れば面白い存在ですね。

あとは7枠13番のサクラゴスペル。
こちらはもう少し内枠が欲しかったですね。中山では好成績を残していますし注目してみたい一頭ですが、外目の枠からどう乗ってくるか横山典騎手の手腕に期待です。

By

時計かかる函館、キーンランドCはフォーエバーマークの逃げ切り

キーンランドC

1着 フォーエバーマーク
2着 ストレイトガール
3着 シュプリームギフト

最内枠からハナを奪ったフォーエバーマークがそのまま逃げ切り重賞初制覇。

函館はかなり時計のかかる馬場になっていて、この日も稍重。勝ち時計は1.11.7という1200重賞としてはかなり遅い時計での決着となりました。
上位3頭も札幌、函館に実績のある馬が占め、スプリンターズSに向けてという意味ではどこまで参考にしていいのか難しいレースですね。

勝ったフォーエバーマークはすんなり行けた事も大きいですが、函館はこれで3勝目。函館SSでも0.1差の3着に好走していますし、父ファルブラヴからも洋芝は得意ですね。
この後は順調ならスプリンターズSとの事ですが、中山になって同型のハクサンムーンもいますので、展開は厳しくなりますね。更にロードカナロアというスプリント王がいますので勝ち負けとなるとちょっと厳しいですが、夏の好調を維持できていて前残りの馬場なら可能性は、といったところでしょうか。

2着ストレイトガールは6月に休養から戻った時はまだ500万。函館開催だけで(といっても今年は長いですが)ここまで上り詰めてきました。
レース間隔も詰めて函館で既に6戦していますので、この後は休養でしょうか。過去9回の連対全てが函館、札幌ですから、他場でどのような競馬を見せてくれるかですね。

3着シュプリームギフトも函館、札幌での好成績が目立ちます。そのコース適性に加えて今回は内を上手く突けました。
こちらもまだスプリンターズSでどうこうという段階ではありませんが、安定感は高く、重賞制覇のチャンスもあるかもしれませんね。